SARW035とSARX051

職人さんが

一手間かけているという所が

この時計の魅力かと思います。

時計と琺瑯(文字盤)

どちらも職人という言葉が存在する世界です。

伝統と伝統の融合

トライマティック(ダイヤショック・マジックレバー・Spron)というセイコー独自開発の技術と

小さな文字盤に琺瑯を施す技術

他社ではありえない価格

サイコーなセイコーです。

d0361020_16161990.jpg
d0361020_16162641.jpg
共に¥120000+税

価格だけでない伝統がある時計です。


(株)小野時計店は今年で108年目 これからも宜しくお願い致します。

[PR]

  by ono-tokei | 2018-01-20 16:42

<< SBGA285 STGF271 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE