人気ブログランキング |

歴史は

続く…

と言う事で、本日はこちら


d0361020_15572313.png
SBGH213
39.5mm
85.0g
メカニカルハイビート10振動
¥650000

かつてセイコーの代表作であった

「クラウン」「クロノス」の開発段階で培われた技術が結実したモデルになります。

外観も柔らかい色のダイヤルとこげ茶色のストラップの組み合わせが

歴史の重みを感じさせるモデルかと思います。



皆様のご来店お待ちしております。





  # by ono-tokei | 2019-03-20 16:03

より日本的な

感じがします。

こちら

d0361020_15075585.png
SBGJ213
40mm
107.0g
ハイビート自動巻
¥770000+税

以前から何度もブログ内で出てきている「44GS」という

セイコー独自の、つまり、日本で生まれたケースデザインである点と

時計をぱっと見た時に印象的なゴールドのGMT針

ブラックダイヤルにゴールドGMT針が

どこか甲冑の色の組み合わせだったり蒔絵のイメージを感じます。

皆様のご来店お待ちしております。


  # by ono-tokei | 2019-03-18 15:34

華やか

軽やかなモデルです。

お値段以外は…

d0361020_15221539.png
STGF308
26mm
49.0g
¥1020000

ブライトチタン使用で軽さは勿論の事

40個使用のベゼルダイヤと

ブレスに入った2列のピンクゴールドのラインが

華やさをより一層引き立たせております。

皆様のご来店お待ちしております。

  # by ono-tokei | 2019-03-17 15:26

都会的な

印象を受けます。

と、

地方より申します。

と言う事で、こちら

d0361020_15284084.png
SBGV235
39mm
137.0g
¥320000

ライトブルーダイヤルがとてもスタイリッシュです。

4体構造のブレスがダイヤルカラーだけでなく

特徴のモデルです。

皆様のご来店お待ちしております。

  # by ono-tokei | 2019-03-15 15:34

言われてみれば

「最近の全部大きいよねえ」

そうかも知れません。

デカアツ全盛期を経験してきた自分にとって

グランドセイコーは、標準サイズと思っていましたが、

最近のモデルは以前からのGSファンからすると、

随分、大きく感じるのかも知れません。

と言う事でこちら

d0361020_17065863.png
SBGR253
37mm
140.0g
¥400000

3日巻、最新のひげゼンマイ、MEMS製法の脱進機と精度の安定感も抜群です。

長く使うにはこのくらいのサイズが良いのかも知れません。

皆様のご来店お待ちしております。





  # by ono-tokei | 2019-03-13 17:14

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE